翻訳

そうさ、きみもスティーブ・ジョブスの追悼文を書くべきなんだ

むしゃくしゃすることがあったし、こんなアホなこと(気持ちは分からんでもないが)ことを書く人もいるので、not Haruki - Yes, You Should Write an Obituary for Steve Jobsを和訳してみた。作者の村上さんの許可はとっていないが、まあ、許してくれるだろ…