2種類の仕事


情けない話だが、いまだに何をやりたいのかはっきりはしない。しかし、とりあえず年収1500万円というのが目標である。これを何とか3年以内に達成したい。方法はあるはずだ。


いまはとりあえず金を稼ぎまくることだ。そのためには、単価の高い仕事をやるしかない。あるいは、少し単価は下がっても Ruby on Rails の仕事をやることだ。これは将来につながる。


当たり前の話だが、仕事には2種類しかない。


1. 単価は高いが先にはつながらない仕事
2. 単価は低いが将来性のある仕事


結論から言うとどちらも必要だ。適度な比率でミックスすることが大切なのではないか。


Rails の仕事は当分あまりないかもしれない。しかし、Rails で大切なのはそこに次世代の開発のモデルがあることだ。仕事としてやらなくても、それを勉強することはソフトウェア開発のエッセンスを学ぶことにつながるのではないか。